やり切りました!

多数のご参加、ならびにご協賛誠にありがとうございました!!

我々48回生、やり切ったという達成感、無事に事をなし終えたという安堵感、そしてこれで終わりなんだという心地よい虚無感に包まれながら8月15日という一日を過ごさせていただきました。

後見学年である38回生から、見えないそして重いバトンを引き継いでから10年。その10年越しの夢を達成できたのも、諸先輩方、後輩の皆様のご協力あってのものです。本当にありがとうございました。

あらためて、一高同窓生であるという誇り、つながりのありがたさ、同期の友情の大切さを感じています。

仙台一高、そして仙台一高同窓会の益々の発展を心から祈念いたします。

会場でお撮りいたしました集合写真につきましては、本ホームページならびにFacebookにて公開する予定です。

準備が整いますまで今しばらくお待ち下さい。

繰り返しになりますが、この度は誠にありがとうございました。

仙台一高48回生一同

広告

チラシ・FAX申込用紙

今年は新しい試みとして、2種類のチラシを作製いたしました!

本年8月15日、多くの仙台一中・一高OBの皆様方にご参加いただきたく、現在幹事学年である48回生をはじめ、各学年の代表幹事様や同窓会、地域支部、職域支部の皆様のご協力を得ながらPR活動を行なっております。

引き続き、同級生やつながりのある先輩、後輩方にご案内いただきPRへのご協力よろしくお願いいたします。

本ページ下部よりチラシ(PDF)およびFAX申込用紙のダウンロードが可能です。

チラシ①
チラシ②

ダウンロード

注)右クリックから“対象をファイルに保存”を選択し、ダウンロードして下さい。

チラシ①
チラシ②
FAX申込用紙

開催概要

第63回仙台一中・一高大納涼大会

日時

令和元年8月15日(木)
18:00〜20:00(受付17:00〜)

場所

ホテルメトロポリタン仙台
 仙台市青葉区中央1-1-1
  TEL022-268-2525(代表)

会費

 一般:6,000円
 若手(高60回生以下):2,000円 

メインテーマについて

今回の仙台一中・一高大納涼大会は、“平成”が終わり“令和”という新しい時代に開催される最初の大納涼大会です。また私たち48回生は、仙台一中・一高の歴史の中で101年目の入学生でした。このように「新しい時代の始まり」と「100年という歴史を跨ぐ」という時代の接点での幹事学年という事を踏まえ、先輩方が築いてきた我が校の歴史を受け継ぎ、そして後輩たちに引き継ぐという伝統を「新世紀」という言葉で表現しメインテーマとしました。

第63回大納涼大会実行委員長
相澤央敏

大会ロゴについて

「校章」を使用したのは、一高開校以来一貫してシンボルとしてのマーク、OBどの世代にも通じるため使用しました。最初、校舎をモチーフにしたものを考えていましたが、校舎は何回か変化しているので止めました。あるいはバンカラな高下駄もありかなと考えてみましたが、いつの時代からあるのか分からず、使いませんでした。結果、校章に勝るシンボルは無いと考えました。

「毛筆」を使用したのは、一高の持つ伝統と格式を表したかったため。また背景に集中線を配置したのは、一高が単なる伝統のみならず動的な活力を持つ、これからもまだ活きた歴史を紡ぐ学校である勢いを表現したかったという狙いによるものです。

デザイン:画家(高48回生)
植田言志 氏 談抜粋